船に乗って4日目

本日は03:00に響港へ入港したので、そのまま入港泊しワッチは無く、しばしお休みでしたが08:10にスタンバイ、08:30には響港岸壁に着岸し荷役を行いました。

響港

荷役終了後は、福岡市の博多港へ向け出港。
響港〜博多港は4時間ぐらいで到着するのですが、その間に洗濯をしたり昼食を食べその時間を過ごして、そのまま博多港へダイレクトに着岸荷役を行い、17:30再び響港での荷役を行う為博多港を出港しました。
下の写真は博多港のコンテナ岸壁の写真です。

博多港コンテナ岸壁

下の写真は洗濯物を干す為に・・・、どこに干しているか解りますか?
実はこれは船の煙突の中なのです。煙突の中は、実は思いのほか広く余裕で洗濯物を干すことができます。
なぜ煙突の中に干すの?という疑問があると思いますが、船のメインエンジンは航行中の温度が400度近く上昇する為、エンジンルームはかなり高温になります。エンジンルームの上にこの煙突がつながっているので、洗濯乾燥機で乾かす必要も無くここで干していると、Tシャツとかの綿製のものだと、1〜2時間ぐらいで乾かすことができます。

煙突の中

さて、博多港を出港して響港には先ほど書いたように4時間で到着するので、19:45からワッチに入り21:35には、またまた響港で入港泊。
乗船して4日目になるのですが、ハードスケジュールの中で仕事と私生活か混在する生活の中、そろそろ疲れがたまってきたのか夜ご飯を到着後食べて即就寝していました。
ちなみに何を食べたかというと、食事は各自でおかずを作るのですが、この日は鳥のもも肉を焼いて食べました。

鳥のもも肉ソテー

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2010 実録!船で働く男のビジュアル航海日誌. All Rights Reserved.