船の仕事って?

「船」とは、とあらためて考え単純な言葉で言うと、「人や物を搭載し海上を航行する構造物」と言えると思います。
そしてその船に、旅客や貨物などを積んで走る船が一般的に呼ばれる名称として、旅客を積んで走る船は「フェリー」とか「旅客船」と呼ばれ、原油やガソリンなどを積んで走る船は「タンカー」と呼ばれ、鋼材やコンテナなど一般貨物を積んで走る船は「貨物船」、また漁業に従事する船は「延縄漁船」や「捕鯨船」と、漁法により名前が付けられており、各用途に応じた”人や物”を「船」で運ぶのが主な仕事です。

荷役中の写真

貨物船が岸壁に横付けし荷役(荷物の上げ下ろし)をしている。


船の仕事って?

船の輸送能力

船員さんの職務

航海中の仕事

甲板部

機関部

荷役開始までの仕事

荷役中の仕事

港湾荷役設備の紹介

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2010 実録!船で働く男のビジュアル航海日誌. All Rights Reserved.